So-net無料ブログ作成
検索選択

OEM製マザーのBIOSアップデートを試す! [PCパーツ]

今回はマウスコンピューターのX79MA-SD40のBIOSアップデートを行いました!

というのも購入したGTX960 GAMING 4Gを組んでも認識してくれず・・
起動時にB2と表示されたあと左上にアンダーバーが点滅・・・先に進まずといった状態に。

MSI様にお問い合わせした所
・マザーボードがOEM製のものなのでPCを買った所に問い合わせてくれとのこと。
・本社に確認した所、OSをUEFIでインストールすれば使えるようになるかもしれない。

じゃあマウスコンピュータに問い合わせて見よう・・マウスコンピュータの回答
----------------
製品に不具合が発生し、BIOSの更新を行うことで
症状の改善が見込まれる場合のみ弊社ホームページにて
BIOS更新ファイルを公開させていただいております。

しかしながら本製品につきましては恐縮ではございますが、
現在BIOS更新ファイルの公開は行っておらず、
また現在の所行う予定も特にございません。
----------------

BIOS更新で使えるようになるかも知れないんだけど、
これは不具合でもなんでも無いのか・・・
と送った所で返信も来ませんでした。要するにBTO製品に拡張性なんかを期待しちゃダメってことですね。
良い勉強になりました。






前置きが長くなりましたが、
私が行ったOEM製品(マウスコンピュータ)のBIOSアップデート方法になります。
マザーはX79MA-SD40

準備するもの
1:USBメモリ(できるだけ小さい方がフォーマットとか楽です。)
2:BIOSアップデートファイル(解答しておいてください。)
  https://jp.msi.com/Motherboard/support/X79MA-GD45.html#down-bios
  今回はバージョン1.7を用意
3:DOS-on-USB
  こっちが詳しいです。DL先もこっちに載ってますー


まずはUSBの準備をします。
こっちを参考にしてください。
フォルダオプションで「保護されたオペレーティングシステムファイルを表示」 あと隠しファイルの表示もしておいたほうが良いかも・・・
(私はこれでファイルが無いぞ・・・と何回もやり直してた事が・・・ww)

・IO.SYS ・MSDOS.SYS ・COMMAND.COM
USBメモリ内にDOSシステムファイルがコピーされます!

あとはUSBファイルにBIOSアップデートファイルをコピーします。
・AFUDE238.exe ・E7738IMS.170

次に!

メモ帳で
AFUDE238.exe E7738IMS.170 /REBOOT
と記述。
AFUD以降の「E238.exe」 「E7738IMS.170」はBIOSファイル名によって変更するよう間違えないでください。

ファイル名は AUTOEXEC.BAT でUSBに保存。

AUTOEXEC.BAT のファイルの種類はWindowsバッチファイルとなっていること確認
テキストで保存じゃないよー!


ここまで準備できれば後は更新作業だ!

PCを再起動しBIOS画面でブートの優先度をUSBに変更
立ち上げるとBIOSの更新をする。
更新が終わると自動で再起動してくれます。






ついに!
MSIのBIOSとなりました。
マウスコンピュータのBIOS画面とは少し違います!
拡張項目も増え、MSIのLiveUpdateも使えるようになりました!

そして当初の目的だったGTX960を認識してくれてる!!
GEN3をONにすると画面つかなくなるので、どうしたもんか。。。
またこの辺の解決策を探っていきたいと思います。

GTX580からの組み換えだったのでとても満足です。
970が良いんだろうけど、960のが安いもんね。
コスパ、ワッパで選びました。

X79チップセットのOEM製品で同じような症状が出てる人は、
マザーボード買い換える前に試してみては・・・
というのもBIOSアップデート失敗するとボードが死ぬみたいなので、
自己責任でお願いします!

画像つければよかった!!!
今度画像つけてわかりやすくしておきます!!





nice!(0)  コメント(12)  トラックバック(0) 

nice! 0

コメント 12

vtx

はじめまして
私もマウスPCの同型マザボにGTX970を組み込んだところ同じ症状になり、こちらのサイトに行き着きました。
参考にさせていただきたいのですが疑問がありまして、書き込んだbiosのバージョンは最新のものではなく、1.7を選択されたのですか?
また、gen3問題はその後どうなりましたか?
是非ご教授下さい!
by vtx (2016-05-08 14:15) 

NetGame@ひヵる

更新ペースが減っててコメントに全然気が付きませんでした><
ごめんなさい。

最新のものはWin8とか何とか書かれていたような記憶があったので、
1.7を選びました。
入れたあとはMSIのアップデートが使えるようになったので、
そちらで一気に更新かけました!

GEN3の問題は解決してないですが、
今の所問題なく使えていますし不具合も無いです!
by NetGame@ひヵる (2016-07-06 09:39) 

bogy

こんにちは、わたしもマウスのマザーで、X79A-SD40(8)だったのですが、せっかくGTX1070を買ったのに、組み込むと起動しないことがわかり、いろいろ調べているうちに、この記事にたどり着きました。
意を決してMSI製のBIOSに更新しましたが、うまくいきました!
わたしも、いきなり最新のBIOS更新はWindowsでしか動かなくて、DOSで更新できるバージョンでBIOSを更新した後、最新のBIOSにアップデートしました。
こちらは、Gen3に設定しても起動できましたが、GPU-Zで確認すると、PCI-E2.0×16になっていたので、例のX79環境でPCI-E3.0パッチを導入しました。
それからアップデートした直後はcritical process diedのブルースクリーンを連発しましたが、Windowsを入れ直して、今はすごく安定しています。
GTX1070の投資が無駄ならずに助かりました。ほんとに感謝!
by bogy (2016-07-18 07:53) 

NetGame@ひヵる

bogyさん
こんにちは!
おぉそれは良かったです。
やっぱり同じ問題が起きてる人いますよね・・・
マウスがBIOSのアップデートも対応してくれればなーw
by NetGame@ひヵる (2016-08-11 19:39) 

HIRO

こんにちは、はじめまして、私も同じ状況で悩んでおりこちらのサイトにたどり着きました。
DOSファイルをUSBに作成する所で、エラー(フォーマットしても)となりファイルの作成が出来ないのですが、OSがWindows10だからでしょうか?PC SHOPに持って行っても対応は難しいと言われ困っております。お力貸して頂けましたら幸いです。
by HIRO (2016-08-13 15:37) 

HIRO

Windows10では、DOSファイルは作成出来ませんでしたが、ウィンドズ8のPCで作成出来ました。
アップデートを実行したのですが、BIOSの現バージョンが”E7735IMO V22.1B3"が影響しているのが原因かは不明ですが、AMI Fimware Update Utility V2.38
Reading file "done"

FFS checksums "OK"

Reading flash "done"

Error:Non-critical blocks in ROM image file do not match those in the system

と表示されアップデート出来ませんでした。
by HIRO (2016-08-13 17:18) 

NetGame@ひヵる

HIRO様

初めまして!
バージョンのダウングレードも出来ると思うのですが、
何が悪さしてるんでしょう・・・
BIOSのデータはどこから持って来たものですか?
あとはマザーボードはX79A-SD40ですかね。
私のだとmicroATXなのでX79MAですが・・・

V22.1B3
って新しいバージョンのような気もするんですが、
PCIe gen3を無効にしてもダメですか?

by NetGame@ひヵる (2016-09-01 19:39) 

sugi

マウスのMSI、Z97、Z87は、ROM剥がして
対応マザーのBIOS焼いて使っていました。

今度手に入ったらこの方法でやってみます。
by sugi (2016-09-19 21:53) 

タンスの角

初めまして!
わたしもマウスのマザーX79A-SD40(8D)で、win10へのアップグレードはスムーズにいき動作も快調ですが、やはりB2と表示されたあと左上にアンダーバー点滅でgtx980tiが使えず、RAID 0を設定していたため怖くて更新に踏み切れませんでしたが、10万弱の時に買ったgtx980tiがあまりにもったいないので、自作する前にBIOS更新に挑戦しようと思い、クリーンインストールは当たり前という気持ちで更新を実施。
私が行った手順は、win10なのでDOS-on-USBが使えなかった為、「rufus-2.11」というソフトでdos起動用USBを作り7760vA6という古めのバージョンのbiosを使い更新作業へ。AUTOEXEC.BATは使いました。
DOS起動後Dirと入力、エンターでファイルを表示、
AUTOEX~(チルダ) 1C BATとかいう行がAUTOEXEC.BATファイルなので見ながら入力、エンターで更新開始。更新成功。
すぐにBiosに入り直しSATAをRAIDへ変更、再起動。
更にMSI Live Update 6でBIOSを最新へ更新。
またすぐBIOSへ入りSATAをRAIDへ変更、再起動。完了です。
win10 SSD RAID 0 環境下で無事更新出来ました。
私のPCはCPUがi7-3820で元々PCI-E3.0に対応してない為
PCI-E3.0を無効にして使用。
発売直後10万弱で買ったgtx980tiが無駄にならずに済みました。
本当にありがとうございました。
by タンスの角 (2016-10-17 14:04) 

タンスの角

HIRO様がおっしゃられているエラーは多分、BIOSのバージョン違いだと思います。私も更新作業中に何回か発生しました。
「Error:Non-critical blocks in ROM image file do not match those in the system」 と、
「ボードが対応していません(英文)」という二種類のエラーが発生。
BIOSを4~5種類ほど試しました。
私のマザーはX79MA-SD40ではなくX79A-SD40(8D)なので、それに対応している7760vA6.7zという圧縮ファイルに入っているBIOSを使うと更新成功でした。
その後MSI Live UpdateでWin上からBIOSを最新へ更新という手順でした。対応しているBIOSを使えば更新可能だと思います。いきなり最新BIOSへの更新は私も出来ませんでした。
あと私が行った手順での話になりますが、「rufus-2.11」というソフトでdos起動用USBを作った場合でも、正しい「AUTOEXEC.BAT」ファイルは必要でした。





by タンスの角 (2016-10-19 09:41) 

D-FOX

HIRO様が書かれている 「Error:Non-critical blocks in ROM image file do not match those in the system」 というエラーに悩まされあれこれ試してみて解決いたしましたので参考になればと思い書き込みいたします。

X79A-SD40にはX79A-SD40とX79A-SD40(8D)がありますが、私は(8D)がないタイプのものでした。それなのに皆さんを参考にして(8D)用のBIOSをDLしてエラーになっていたようです。HIRO様ももしかしたら同じではないでしょうか。私のように(8D)がないタイプは下記URLの物をDLすると解決するかもしれません。
私は、ver1.7の「7735v17.zip」で更新成功いたしました。

https://www.msi.com/Motherboard/support/X79A-GD45.html#down-bios
by D-FOX (2017-02-02 23:06) 

ぺらぺら

同じPCだったのでここの記事を見て、1050TIぶち込んでみたら動きました。ありがとう。
by ぺらぺら (2017-04-25 23:51) 

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

この記事のトラックバックURL: